しれとこ100平方メートル運動ロゴ

お知らせ

【重要】開拓小屋コース・冬の森コース 1月~3月の閉鎖日

2024年1月下旬~3月中旬の間、環境省事業のエゾシカ銃猟捕獲が実施される予定で、下記の日に森づくりの道「開拓小屋コース」「冬の森コース」を閉鎖する予定です。事業概要▶2023年度_シカ捕獲事業(幌別岩尾別)_斜里観光関係者向け

ご不便をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

なお、「冬の森コース」は1月下旬を目途にオープンする予定です。

 

 

1月:29日(月)

2月:1日(木)、5日(月)、8日(木)、13(火)、19日(月)、22日(木)、26日(月)、29日(木)

3月:4日(月)、7日(木)、11日(月)

前日の日没時に各コースを閉鎖し、当日は入り口と出口に監視員を配置して対応します。

\\ YAMAP × ふるさとチョイス クラウドファンディング開始 //

YAMAPのアプリサイトに「YAMAPふるさと納税」が新たに開設されました!

ふるさと納税の形で、しれとこ100平方メートル運動へのクラウドファンディングが紹介されています。

「YAMAPふるさと納税」サイト→「ふるさとチョイス」サイトへ移行し、

そのサイト内にあるガバメントクラウドファンディング※のプロジェクトとして支援者を募集しています!

 

プロジェクト名: 知床の開拓跡地を原生的な森へ育てたい!
主催:北海道斜里町
募集額: 100万円
寄付金の使い道:北海道斜里町の幌別、岩尾別地区の開拓跡地における森づくり作業全般
募集期間:2023年11月1日~2024年1月29日(90日間 / 延長あり)
プロジェクトURL:https://www.furusato-tax.jp/gcf/2717

※ガバメントクラウドファンディングは(株)トラストバンク様の登録商標です。

 

「YAMAPふるさと納税」とは?

山や自然に親しむ体験や登山道整備・自然環境保全活動の応援に特化したふるさと納税です。みなさま自身で寄付金の使い道を指定でき、応援したい山・地域に直接貢献できる”共助”の仕組みです。

 

今回、お声がけをいただいた株式会社YAMAP様に感謝を申し上げます。多くの登山者や自然愛好家に共感され、”共助”の仕組みとして定着することを期待しています。

 

 

 

|| SDGsの課題を解決するための研究助成プロジェクト  採択決定 ||

 

 東京大学の森章教授らと申請していたSDGsの課題を解決するための研究助成プロジェクトが採択されました(科学技術振興機構)。プロジェクト名は、「地域ガバナンスに基づく自然資本の適応的管理:地域とセクターをまたいだ共助の創出へ」。通称名として、「SOLVE for SDGs知床プロジェクト」と呼ぶことにしています。

 このプロジェクトは、2021年に採択されたシナリオフェーズ(社会実装の検討)が完了し、次のソリューションフェーズ(社会実装)での採択となります。

▼科学技術振興機構プレスリリース(26ページ目)
https://www.jst.go.jp/pr/info/info1642/pdf/info1642.pdf

 

 「しれとこ100平方メートル運動の森・トラスト」の森林生態系を対象に、科学実証と現場実践に基づく「知床モデル」による地域ガバナンスとパートナーシップ(SDGsゴール17)を軸に、生物多様性を育む原生林への回帰(SDGsゴール15)を実現化します。さらに、他地域の自然再生事業体と連動して、各地域の「自然資本」の精査と活用(SDGsゴール9)を目指します。

 

 

 知床の森づくりで蓄積してきたデータをもとに、ドローン測量等によってこれまでの取り組みの成否を定量評価します。さらに、将来的に森がどのように遷移するかを予想シミュレーションして、費用対効果も含めた、他地域でも参考になる森林再生のより良いモデルを模索します。プロジェクトは、斜里町や関係行政、運動を支援する市民や企業、大学等の研究機関と密に協働しながら生物多様性を育む原生林の復元を進めます(地域ガバナンスの拡充)。このような「知床モデル」の森づくりを、他の地域でも普及することで、地域をまたいだ共助の仕組みを創りたいと考えています。

 

良いご報告ができるよう、構成メンバー一丸となってプロジェクトを進めてまいります!

 

▼SOLVE for SDGs 知床プロジェクト(シナリオフェーズ時)
https://100m2.shiretoko.or.jp/jst/

 

 

 

ふるさとチョイスへの寄付が中断されます(9/16~10/1)

【ふるさとチョイス改修中】

北海道斜里町のお礼の品データベース改修のため、2023年9月16日から2023年10月1日まで、ふるさとチョイスでの斜里町へのご寄付ができなくなります。

10月2日から受け付けが再開されます。ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。

「第27回しれとこ森の集い(植樹祭)」開催のお知らせ  10月8日(日曜日)

しれとこ森の集いは、斜里町民と「しれとこ100平方メートル運動」の参加者を主な対象に行っている交流行事です。

今年も下記の要領で運動地に苗木を植える植樹祭を行います。

皆さんのご参加をお待ちしております!

(参加費無料・無料送迎バスあり)

 

第27回しれとこ森の集い(第49回植樹祭) 開催要領
〇日  時:2023年10月8日(日曜日) 9時~12時30分
〇集合場所:知床自然センター(午前9時までに集合)
〇参加費 :無料
〇持ち物 :汚れても良い靴と服装・軍手・雨具・飲み物・マスク

〇その他 :

 ・お弁当・お飲み物の提供はありません。

 ・現地集合・解散の方は、当日午前9時までに知床自然センター前にご集合ください。
 ・事前申し込みをせずに当日参加も可能ですが、受付で氏名・住所をご記入いただきます。
 ・100平方メートル運動に未参加の方の参加も可能です。

※今年もイベント「知床サステイナブルフェス」が同時開催されています。

10/8植樹祭の午後は、馬搬(馬を使った木材運搬)のプログラムも開催予定です。

10/9(月・祝)午前は、馬搬の馬と一緒に開拓小屋コースを歩くプログラムも予定しています。ぜひご参加ください。

 

【参加方法】

お申し込みフォーム:https://forms.gle/Q4XUy6VpNcnJfuQ58

 

メール・ファックスでお申し込みの場合は、下記の連絡先へお申し込みください。

メール:100m2@town.shari.hokkaido.jp

ファックス:0152-23-4150

 ※「参加者氏名」「住所」「連絡先」「送迎バス利用の有無」をお知らせください。

  事前にお申し込みいただければ、当日の受付がスムーズです。

 

【送迎バスの利用をご希望の方】

10月7日(金曜日)15時までに事前お申し込みをお願いします。送迎バスの乗降場所・時刻表は、下記をご参照ください

無料送迎バス時刻表(斜里~ウトロ~知床自然センター)                                                               

行き

8:00 JR知床斜里駅

8:05 知床博物館前

8:20 峰浜バス停

8:50 ウトロ道の駅・シリエトク

9:00 知床自然センター

 

帰り①

帰り②

12:30 知床自然センター

16:15 知床自然センター

12:40 ウトロ道の駅・シリエトク

16:25 ウトロ道の駅・シリエトク

13:10 峰浜バス停

16:45 峰浜バス停

13:25 知床博物館前

17:00 知床博物館前

13:30 JR知床斜里駅

17:05 JR知床斜里駅

 ※予約した方の乗車を確認した上、定刻前に発車することがあります。

 

【連絡先】

斜里町役場 環境課(自然環境係)

電話:0152-26-8217

ファックス:0152-23-4150
メール:100m2@town.shari.hokkaido.jp

 

2023年度 第41回知床自然教室(7/31~8/6) 参加者募集【予告】

2023年夏、3年振りに知床自然教室を開催します!

参加受付は 4月26日(水)午前10時からスタートです。

この夏、知床の自然を体験しませんか。お申し込みお待ちしております!

募集情報

■日程:2023年7月31日(月)~8月6日(日)*6泊7日(野外テント泊有)
■実施場所:北海道斜里町(知床国立公園内及びその周辺)
■参加対象:小学校4年生~高校3年生
■定員:30人(先着順)

■参加費:35,000円(交通費別途)
■応募開始:4月26日(水)AM10時から 

*ホームページに掲載する「参加申し込みフォーム」又は電話にて受付します。

■応募締切:定員達し次第終了

※ 知床自然教室は「100平方メートル運動の森・トラスト」の交流事業として実施しています。この運動へ参加されていない場合は、別途運動参加費(5,000円)が必要となります。

※新型コロナウイルスの感染状況に応じて、急遽開催を中止する可能性があることをご承知おきください。中止になった場合、移動手段のキャンセル料は、参加者負担となります。

 

問い合わせ先

公益財団法人知床財団 自然復元係

担当:草野・中西
TEL: 0152-24-2114 MAIL: info@shiretoko.or.jp

 

 

 

証書の額縁と送料の金額変更のご案内

しれとこ100平方メートル運動にて販売する額縁とその送料が値上がりしました。

①額縁5,000円 → 6,500円
※額縁の仕入れ単価が値上がりしたため。

②額縁送料1,500円 → 1,700円
※ 運輸業者から平均改定率約10%の値上げの通知が届いたため。
※ 額縁送料は距離に応じて価格が変わるものですが、調査の結果、赤字であることが判明したため。

ご迷惑おかけしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

\ 森づくりの道 冬コースOPEN /

1/29から森づくりの道の冬季2コースがご利用いただけます(スノーシューや歩くスキーなどの雪歩き装備が必要なコースです)。

 

◎開拓小屋コース 約5km / 約3時間

遊歩道内には開拓当時の住居や小屋があり、開拓当時の様子に触れながら歩くことができる遊歩道です。

 

◎冬の森コース 約2.5km / 約2時間

森づくりの現場を見ることができる冬期限定の遊歩道です。アップダウンに富んだコースで、野鳥観察にもおススメです。

※吹雪などの悪天候の場合は、コースを閉鎖することがあります。

コースや装備についての詳しい情報が必要な方は、知床自然センターへお立ち寄りください。

出発地点の自然センターでは、スノーシューのレンタル(有料)をしております。

「第26回しれとこ森の集い(植樹祭)」を開催します! 10月9日(日曜日)

 

しれとこ森の集いは、斜里町民と「しれとこ100平方メートル運動」の参加者を主な対象に行っている交流行事です。

今年も下記の要領で運動地に苗木を植える植樹祭を行います。

皆さんのご参加をお待ちしております!

(参加費無料・無料送迎バスあり)

 

※新型コロナウイルス感染拡大状況によってはイベントを中止する可能性があります。

 (宿泊施設や航空券等のキャンセル料が発生しても主催者は負担できません。)

※新型コロナウイルス感染拡大地域からの参加をお断りする場合もございます。

 

第26回しれとこ森の集い(第48回植樹祭) 開催要領
〇日  時:2022年10月9日(日曜日) 9時~12時30分
〇集合場所:知床自然センター(午前9時までに集合)
〇参加費 :無料
〇持ち物 :汚れても良い靴と服装・軍手・雨具・飲み物・マスク

〇その他 :

 ・お弁当・お飲み物の提供はありません。

 ・現地集合・解散の方は、当日午前9時までに知床自然センター前にご集合ください。
 ・事前申し込みをせずに当日参加も可能ですが、受付で氏名・住所をご記入いただきます。
 ・100平方メートル運動に未参加の方の参加も可能です。

※今年もイベント「知床サステイナブルウィーク」が同時開催されています。

※植樹祭後の14:00からトークイベント「命あふれる森をつくる」が開催されます。

 

【参加方法】

お申し込みフォーム:https://forms.gle/4wHPfme5QqADrVLPA

 

メール・ファックスでお申し込みの場合は、下記の連絡先へお申し込みください。

メール:100m2@town.shari.hokkaido.jp

ファックス:0152-23-4150

 ※「参加者氏名」「住所」「連絡先」「送迎バス利用の有無」をお知らせください。

  事前にお申し込みいただければ、当日の受付がスムーズです。

 

【送迎バスの利用をご希望の方】

10月7日(金曜日)15時までに事前お申し込みをお願いします。送迎バスの乗降場所・時刻表は、下記をご参照ください

無料送迎バス時刻表(斜里~ウトロ~知床自然センター)                                                               

行き

8:00 JR知床斜里駅

8:05 知床博物館前

8:20 峰浜バス停

8:50 ウトロ道の駅・シリエトク

9:00 知床自然センター

 

帰り①

帰り②

12:30 知床自然センター

16:15 知床自然センター

12:40 ウトロ道の駅・シリエトク

16:25 ウトロ道の駅・シリエトク

13:10 峰浜バス停

16:45 峰浜バス停

13:25 知床博物館前

17:00 知床博物館前

13:30 JR知床斜里駅

17:05 JR知床斜里駅

 ※予約した方の乗車を確認した上、定刻前に発車することがあります。

 

【新型コロナウイルス感染防止対策について】
新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、同イベントの内容や開催についても変更が生じる場合がありますのでご了承ください。また、参加者の皆さんは、マスクを着用していただくなど感染防止対策にご協力ください。

その他、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

【連絡先】

斜里町役場 環境課(自然環境係)

電話:0152-26-8217

 

ファックス:0152-23-4150
メール:100m2@town.shari.hokkaido.jp

 

第41回 知床自然教室の開催中止について

知床自然教室の開催が中止となりましたので、お知らせいたします。

キャンプ地、100㎡運動地内にある「ポンホロ」

 

 

 

参加者の皆様におかれましては、これまで準備を進めていただいている最中での中止判断となり、大変申し訳ございませんでした。また、楽しみにしている子供たちのお気持ちを考えると、スタッフ一同、心苦しい限りでございます。

 

下見の際の「探検の日」の森

 

 

7月下旬に入り、開催地の斜里町では新型コロナ感染が拡大しており、町内の医療機関(ウトロ診療所・斜里国保病院)の受け入れ態勢が十分に整わない状況となりました。

 

 

「海の日」のフィールド、チャシコツ崎

開催中にコロナ陽性者が出た場合の看護体制も想定して進めておりましたが、医療体制が十分でない状況では、重症化した場合も含めた対応が難しいと主催者の斜里町によって中止が判断されました。

 

宿泊拠点の旧朱円小学校

 

皆さん楽しみに準備を進めていたと思いますが、安全のため、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 

スタッフ一同、来年もお待ちしています。

 

 

来年こそは自然教室が開催できるよう心より願っております。

 

 

 

 

株式会社ゴールドウイン様からテントとマット45セットを無償でお貸しいただきました。キャンプは中止となりましたが、ご協力いただき、本当にありがとうございました。

過去の記事