しれとこ100平方メートル運動

森づくり
ワークキャンプ

森づくりワークキャンプ

 毎年秋に開催している森づくりワークキャンプには、毎回十数名のボランティアの方々にご参加いただいています。秋は森づくりに最も適した季節。十数名のマンパワーを活かして大型苗の移植や防鹿柵の設置など様々な作業をこなしてきます。作業の合間には森の番人の話で知床の自然の深さに触れ、宿舎では自分たちで作った夕食を囲み、語り合ったりするなど、知床にじっくり浸る6日間です。

 森の中で過ごす1日は、普段の生活では体験できないことばかりです。そして、森づくりの面白さや知床の自然の奥深さにひかれて全国から繰り返し参加されている方も少なくありません。未来の森の姿に思いを馳せながら進める森づくり、終わった時にわき上がってくる達成感もひとしおです。

こんな事をやっています

大型苗の移植

大型苗の移植

森づくり作業の中でも1位、2位を争う汗まみれ必至の作業が大苗の移植です。手をかける一つ一つが豊かな森を形作っていきます。

防鹿柵の設置

防鹿柵の設置

森づくりは苗木を育てたり、木を植えたりするだけではありません。ハンマー片手にシカから木を守るための柵を作ることもあります。

みんなで自炊して和を深める

みんなで自炊して和を深める

地元の食材を使ったジンギスカンやちゃんちゃん焼などを囲み、みんなでいただくビールはもう格別です!

スケジュール例

初日 「集合・懇親会」
午後 参加者集合(知床自然教育研修所:ウトロ)
開会。懇親会。
(知床自然教育研修所泊)
2日目
 ~
5日目
「森づくり」森づくり作業の打ち込む4日間。

【主な作業例】※作業は天候などによって変わります
◆大型苗の移植
◆防鹿柵の設置や補修
体力勝負の仕事もありますが、それだけではありません。それぞれの作業は、皆さんの体力や経験によって「できること」をお手伝いしていただいています。

【生活について】
合宿形式の日々の生活も、ワークキャンプの楽しみのひとつです。作業後の温泉や地元の食材を使った食事作りなど、同じ屋根の下で寝食を共にする6日間です。
(知床自然教育研修所泊)
最終日 「まとめ・解散」
午前 まとめ、宿舎掃除。解散。

日時:10月30日~11月4日
対象:運動参加者(18才以上)
参加費:18,000円(食費・宿泊費含む)

お申込・お問い合わせ先
〒099-4356
北海道斜里郡斜里町岩宇別531  公益財団法人 知床財団 自然復元係
TEL:(0152)-24-2114  FAX:(0152)-24-2115  → 森づくりワークキャンプブログはこちら(知床財団HP)